ようせいむらⅡ

ようこそ ここはようせいむら どこにでもあって どこにもない…

天下無敵の忍び道〜

シャニライ…じゃなくてシャニステ・天下無敵の忍び道みてきましたよ!
金曜マチネ追加公演でーす!(●´ω`●)

激しくネタバレ注意です、
実を言うとあまり物語に期待してなかったんです…_:(´ཀ`」 ∠):ノラステの脚本家さんだってきいてて、ノラステはそこまで楽しくなかったので(汗)
でも今回めっちゃ泣けましたー!:(;゙゚'ω゚'):
これはもとのCDとはほんとに別物なんだなって思っちゃいましたね…お話自体は、とてもいいお話だったし泣けるシーンもいっぱいあったけろけろ〜!ʕʘ‿ʘʔ
物語ははじめにドラマCDのあらすじをサッサッとやってオリジナルストーリーに入っていきます。最後はハピエンでライブパートありでした。
そしてとてもホモホモだった……………!!!
以下腐っててアイタタ仕様感想です!笑笑

 


●二代目
音也、真斗、翔、セシルの演じる天下無敵キャラと二代目の演じるキャラは雰囲気が若干違う感じがしました。姫を守りたいと強く思う真斗の真影と守りたいものを作るとそれが弱点になってしまうと考えている二代目和田さんの演じる真影はイコールにはならないんですよね…
役者によってキャラの印象の変わるっていうのは舞台ならではだと思いますので二代目は二代目、一代目は一代目で楽しみを見つけようと思いました!(((o(*゚▽゚*)o)))

 


●姫
存在ログアウトしてましたね……
CDのほうの一代目は姫に微妙にキャラの矢印が傾いているのに対し二代目はそれぞれ所属する流派でホモホモなカップルができている気がするんだ……

 


●セシル丸
実は羅刹流の忍で謝意忍具流にスパイとして紛れこんでいた設定になってます
異国の王子設定ですがなにパレスなんでしょうか?
おにぎりの具のおかかはおサカナだけどセシル丸はシャイニングのセシルさんとは別人なので大丈夫なのです…ʕʘ‿ʘʔ
音也衛門とのホモホモが絶妙なんですよね…毎日月を一緒にみる関係とは…?
ハグが可愛すぎる…?

 


●音也衛門
両親は忍で死んでしまい才念を親代わりとしている素直で明るい可愛いホモホモ。
行き倒れのセシル丸を助けた際に目の色を指摘するシーンがあるんですが(このシーンで明らかにセシル丸に一目惚れしてるわ)いちいち顔が近いしセシル丸の裏切りに絶望してヤンホモになりかけてましたね……

 


●翔ノ助
元気いっぱいのホモホモ。真影のこと好きすぎると思うのは私だけでしょうか?
お前を守りたいと真影(♂)にいったり
来年も桜を一緒に見る約束をするのってもう付き合ってるよね実際……??

 


●真影
家が貧乏で病気の妹をもっている。金銭的事情で忍びの道を選んでいて、何よりも任務遂行を重んじていた…が翔ノ助の熱い想いに絆されて両想いになってしまうのでした……ツンデレですねぇ〜???

 


●才念
オリキャラです。死んだかと思ったら死んでなかった爺ちゃん。こういう爺ちゃんキャラすごくみたことあるよ!!(●´ω`●)コミカル担当。音也衛門とセシル丸の恋を応援している…

 


●信羅
オリキャラです。羅刹様大好きヤンホモ芸人。羅刹のいない世界に絶望して自害する……大羅という幼なじみキープ男がいる……

 


●大羅
オリキャラです。信羅のセコムだが一方的な片想いで信羅に想いを伝えられないまま倒される不憫担当で羅刹流の良心…_:(´ཀ`」 ∠):

 


●真影最強伝説
強かった大羅を見事やぶり、信羅に押されていた翔ノ助を助けに颯爽と現れて、皆と協力して羅刹を倒すも最後まで壁つたいながらも立ってた真影強いですね……セシル丸のインディク…げふげふ雷攻撃もなかなかチートですね

 


●ライブパート
新曲がいっぱいありましたがやっぱり盛り上がるのは天下無敵の忍び道ですね!慣れ親しんでるし今回聴いてた中でやっぱり一番好きな曲です

 


●パンフ
翔ノ助役の植ちゃんと真影役の和田さんのそれぞれのインタビューが面白かったです:(;゙゚'ω゚'):仲良しですね…?!