ようせいむらⅡ

ようこそ ここはようせいむら どこにでもあって どこにもない…

バチカン奇跡調査官のアニメみおわりました

なんかホモホモしいキービジュのアニメあるなぁと思い観て、原作小説の布教で気になりついつい読み始めてしまいましたよ…まだまだシリーズいっぱいでてるので楽しめますね!( ;∀;)

アニメはですねー、原作読まないとだいぶ意味がわからないんじゃ?とちょくちょく思ったシーンとか、作画とかテンポとかのクオリティがそこまで高くないなと感じました
でもでも、とても腐に優しいアニメだと思います……!厨二要素やらオカルト要素やら耽美的な要素がとてもオタク心をくすぐるのです…!!( ;∀;)
リア厨ちゃんをうっかり腐に落とす可能性がある点では神というより悪魔ですよな…

 

 

米たにヨシトモ
ガオガイガーのカントクがいるーー?!?!

 

 

●ED
のぶくんのサクラメントの歌声と共に流れるロベルトと平賀の愛のメモリー集ご覧ください……
ソファに隣同士で座るのは親愛の象徴だと思うんだよね
最後の二人だけの語らいシーン、ホモホモタイムすぎて草ですねェ…

 

 

●顔の違いロベルト
内緒話をするときにいちいち顔が近いロベルトは平賀大好きだなー

 


●突然のホモ展開
クラウス神父がショタホモなのは公式……

 

 

●天使と悪魔のゲーム回でローレンに激しすぎる惚気をする平賀…EDでロベルトお休み回だったことからロベルトを忘れたことなどないアピールする平賀…

 

 

●太ももチッス、放送される……
あの例の蛇の解毒シーン飛ばされるかと思ったらちゃんとやってくれて素直に草でしたな

 

 

●アヒャルト
ロベルトが古書狂いになってく様の作画にジワルト

 


●涙目……
お父さんが犯罪者だから平賀に嫌われると思って涙目で告白するロベルトのDT臭がなんか怖いですよな……

 

 

●安心と安定の
道化師の話の冒頭の食事シーンロベ平がナチュラルにいちゃいちゃでたまげたなぁ……

 

 

●激アツ…
道化師の話でキリスト像の虹色の光の奇跡演出がパチンコ激アツ演出臭がして吹きましたよね…

 

 

●たまの作画狂いが
平賀にワカメちゃんみを感じ……

 

 

●伝説の木の下で
最終話のヨゼフとロベルトとの入院前の別れのシーンが伝説の木の下感あって笑いました

 

 

アリーヴェデルチ
最後の最後で吹きました
ありがとうバチカン
ありがとう二期まってます!

BDあつめるぞー!(゚∀゚)