ようせいむらⅡ

ようこそ ここはようせいむら どこにでもあって どこにもない…

リーライいったよ

f:id:yousei-mura2:20171030230538j:image

 

28日夜と29日昼、夜はライビュでキラミューンのリーディングライブを観に行きました!

同時期開催のブルフェスやら進撃やらも行きたかったけれども…!:(;゙゚'ω゚'):日程被るのって悲しいですね!:(;゙゚'ω゚'):
リーライは一昨年くらいからみているのですがストーリーはそこまで引かれるものではなかったのですが今回は結構好きなストーリーでした
飛田さんの演技が迫真でベテランの格を感じました
中井さんの乱暴者が消されてしまう前の演技も好きでしたね…

 


●Be-Leave
略してBL……?!まさか…?!
と思ったら話的には壮大な脳内会議話でした
ざっくりいうとビリーズマンションにすむ住人たちは、実はビリーという多重人格者の青年の中にいる人格たちが精神科医により精神統合され、最終的には消される道ではなくビリーと向き合い話し合う道にすすむみたいな話でした

 

 

●キャストによるキャラ性の違い
リーライはAチームBチームによるダブルキャストなんですがキャストによってキャラの印象はほんとに変わりますね……

管理人(精神科医ルーカス)…神谷さんはうさんくささ5割増でいつ発狂してもおかしくない感じで、浪川さんは胃を痛めてそうな精神科医でした

先生(エドワード)…飛田さんはベテランおじいちゃん先生、よっちんはホラーサスペンスで追い詰められる主人公教師感

エリート(アルバート)…のぶくんは神経質で特殊性癖もってそうな感じ(実際28昼公演では変態と言われていたそうな…笑)江口くんはメガネスーツがすごく似合っててギャグ漫画のエリートキャラっぽい雰囲気がすごくでてました

乱暴者(ライアン?)…きむりょはチンピラの子分で中井さんはチンピラの親分ですね

泣き虫(ダニエル)…かっきーのはより気弱そうな雰囲気でヨナーのは少しやんちゃな雰囲気がありました

世話焼き(アレーシア?)…のじけん版はおかまタレント感あってオカンぽい感じ、阪口さん版は凛としてる女子感がでてました

私のなかではこんな感じの印象でした、名前は曖昧です

 

 

●28日夜かてこ
Bチームは我が強い人が多く楽屋に全員集合しないと浪川さんが言ってました
A型ののじけんを除き血液型にB要素のある人たち濃い……!
飛田さんだけカメラでぬくと舞台セットも合わさってニュースキャスターになるのが面白かったです
かっきーが演技中に泣いてしまったことを浪川さんにつっこまれててかっきーがサイテーサイテー連呼してたのがなんかBL感あってニヤけました
のじけんが衣装がチェックのスカートでも大丈夫なようにスネ毛を剃ったって言ってたんですが真相やいかに…?

 

 

●29日昼かてこ
一人一人の挨拶中に演者同士で野次飛ばしてたのがじわかったです…
飛田さんが楽屋でメイクしたり練習したりしてると近くで悲鳴がよく聞こえていたらしいです、クリスタル柿原による悲鳴の練習が……(汗)
かっきーがクリスタル柿原で悲鳴練習をした後に、喉がやばかったのか「俺のクリスタルボイスが…:(;゙゚'ω゚'):」と言っていたのをきむりょにばらされていたのがなんかじわかったです
あとリハで泣き虫が自分の名前を明かすいいシーンがかっきーのめちゃくちゃいい発音によってギャグシーンになってた話も好きですね

 

 

●29日夜かてこ
阪口さんの真面目な挨拶が逆になんか好きでした
神谷さんが水島監督と何度もおはなししたってきいて神谷さんはリーライ大好きなのかなと思いました
中井さんはこっちのチームはアドリブ少ない言われてたのに実際はアドリブガンガンで(かみや)先輩こぇえ!て思ったとか…!( ^ω^ )

 

 

●ライビュ
29日夜公演をライビュでみたのですが台風の影響で序盤、途中でぷつきれたりヨナーの顔がリングみたいにぐにゃりと呪われてたり逆にじわじわ面白かったです

 

 

●略してBL
阪口さんにのぶくんが床ドンで倒され、夜のエリートみせてやるよと言うアドリブとヨナーが倒れてのぶくんに床ドンされる夜のエリートすぎるシーンと三人でアイヲンチュ💗してるシーン、のぶくんが阪口さんの耳元で「失敗は…おかさない…」とささやいてるシーンが自分の中のクライマックスシーンでした

 

 

ガンダム
初代ネタ、Zネタ、00ネタをよっちんがやってたのが面白かったですwwwウッソにZネタがくるなんてwwwそういえばこのリーライはガンダム関連出演声優率100パーセントですよね…